1. HOME
  2. ブログ
  3. 5.経営・開業
  4. 『キャッチフレーズが商標登録しやすくなる?』

BLOG

ブログ

5.経営・開業

『キャッチフレーズが商標登録しやすくなる?』

今回のテーマは
『キャッチフレーズが商標登録しやすくなる?』について

企業が商品の販売促進のために使うキャッチフレーズですが、
客観的な審査基準が無く、これまで商標登録されるまでに時間が
かかったりといった課題がありました。

そこで、特許庁は審査基準を改め、これまで1年近くかかっていた
期間を4ヵ月程度に短くできるようにするとしている。

キャッチフレーズはこれまで企業名が入っていないものは
消費者の認知を促す商標の目的に合わないとして、審査では
原則認められてこなかった。

実務上は、その後の不服審査で覆り、結局は登録されるといった
ケースが多かったようです。

今回の審査基準の改正で、不服審査まで経ないと認められなかった
表現の一部が、審査だけで登録が済むようになり、登録までの期間が
短くできるようにする。

例えば、商号が入っていないキャッチフレーズでも、業界で一般的に
使われていないものについては、審査の段階で認められるように
なる。

来年4月の開始を目指すとしている。

キャッチフレーズを使う際には頭に入れておきたい情報ですね!

bt_soudan    bt_shikin</a

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事