1. HOME
  2. ブログ
  3. 3.決算書・経理
  4. 『決算書理解講座27 資金繰り⑤』

BLOG

ブログ

3.決算書・経理

『決算書理解講座27 資金繰り⑤』

今回のテーマは
『決算書理解講座27 資金繰り⑤』について

決算書理解講座26では『資金繰り④』で「在庫の増減も資金繰りに
影響を与える」について説明しました。

今回は『資金繰り⑤』として、「経費の未払いは資金を増やす」について
説明したいと思います。

これまで5回にわたり資金繰りの説明を行ってきたので、次第に資金の
増減要因とバランスシートの関係をご理解頂けるようになったのでは
ないでしょうか?

売掛金の増加=資金減の要因
売掛金の減少=資金増の要因
在庫の増加=資金減の要因
在庫の減少=資金増の要因

次に、経費の未払いは資金繰りにどのような影響を与えるのか設例を
もとに見てみたいと思います。

(設例)
①50万円で商品を現金で仕入れた。
②それを80万円で現金販売した。
③販売のために要した経費は20万円、うち10万円は現金で支出したが
残りの10万円は未払い。

資本金100万円でスタート、というこれまでの設例と同じ条件とした
バランスシート、損益計算書、資金損益計算書(資金繰)を作成してみると、

 

 

バランスシート (万円)

現預金 120 未払金 10
資本金 100
利益 10
120 120

資金損益計算書 (万円)

売上高 80
仕入支出 ▲50
経費支出 ▲10
資金増加高 20

損益計算書 (万円)

売上高 80
売上原価 ▲50
経費 ▲20
利益 10

 

となり、経費の未払金は資金の増加となることがわかります。

改めて今までの所をまとめてみると、

売掛金の増加=資金の減少    売掛金の減少=資金の増加
在庫の増加=資金の減少     在庫の減少=資金の増加
買掛金の増加=資金の増加    買掛金の減少=資金の減少
未払金の増加=資金の増加    未払金の減少=資金の減少
利益の増加=資金の増加     利益の減少=資金の減少

となり、

資産の増加=資金の減少   資産の減少=資金の増加
負債の増加=資金の増加   負債の減少=資金の減少
利益の増加=資金の増加   利益の減少=資金の減少

となることをご理解頂けると嬉しいです。

資金を増やす要因としては、
「資産を減らし」「負債を増やし」「資本を増やす」ことであり、
資金が減る要因としては、
「資産が増え」「負債が減り」「資本が減る」
と考えれば少しは分かりやすいかもしれません。

次回は、「資金の減少がない経費」の説明を行いたいと思います。
お楽しみに!

bt_soudan    bt_shikin</a

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事