1. HOME
  2. ブログ
  3. 5.経営・開業
  4. 『ヤンゴンにミャンマー初のケンタッキーフライドチキンがオープン』

BLOG

ブログ

5.経営・開業

『ヤンゴンにミャンマー初のケンタッキーフライドチキンがオープン』

今回のテーマは
『ヤンゴンにミャンマー初のケンタッキーフライドチキンがオープン』について

ゴールデンバーグ・ミャンマー・タイムズの西野氏からの
情報発信です。

今回は、日本でもお馴染みのケンタッキーフライドチキンです。

ミャンマーでは、同店は1店舗も無かったのですが、今回、
第一号店がヤンゴンでオープンをした話題です。

ミャンマー初のKFC(ケンタッキーフライドチキン)が6月30日に、
ヤンゴンのボージョーアウンサン市場近くに開店しました。

オープン当日は多くの客が殺到。
材料不足で購入できない顧客の列もでた様です。

同店ではフライドチキンのほかにも、ハンバーガー、フライドポテト、
卵プリン、コーヒー、コカ・コーラなどを販売。

メニューの価格帯は1,500~2万チャット(=約162~2,160円)。

同店のJ R・チン店長によると、誰でも購入できるように手ごろな
値段に設定したという。

KFCミャンマーのメィトゥーカイ社長は、
「一番苦労したのは材料の調達。弊社は高品質の材料だけを
使用しているため、基準に見合うものを用意するのに苦労した。
開店準備の際に直面する問題は想定内のものだった」とコメント。

開店初日は先着100名にKFCロゴの入った帽子がプレゼントされた。

開店から1週間以内に来店した顧客には、コカ・コーラの景品が
当たる抽選券が配られる。

KFCは世界最大手のファーストフード・チェーンの一つ。

120カ国以上で2万店以上を展開。

ミャンマー国内では年内にも店舗数を増やす予定という。

bt_soudan    bt_shikin</a

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事