1. HOME
  2. ブログ
  3. 5.経営・開業
  4. 『サービス付高齢者向け住宅の普及策検討』

BLOG

ブログ

5.経営・開業

『サービス付高齢者向け住宅の普及策検討』

今回のテーマは
『サービス付高齢者向け住宅の普及策検討』について

介護が受けられるサービス付高齢者向け住宅の普及へ
向けた検討が議論されています。

国土交通省の有識者検討会で議論されている内容ですが、
市街地への建設を促す対策案として、補助金の拡充による
施設整備を促すほか、公営住宅の建て替え時に余った土地や
小学校の跡地などを活用できるようにしよう、という動き。

補助金については、1戸あたり上限100万円としているものを
拡充し、新規と改修を合わせた施設の整備を行えるようにする。

また、市街地の公営住宅の建て替えで余った土地や、廃校した
小学校などを活用することで、建設コストを下げられるようにし、
利用者が比較的安い料金でサービス付高齢者向け住宅が
利用できるよう促す考え。

国土交通省は、今年度中に実現へ向けた工程表をまとめ、
来年度の予算で必要額を確保していきたいとしている。

さらに、市町村へ対しても、望ましいサービス付高齢者住宅の
数や立地を考慮した計画の策定を求めるようです。

これらを推進していくことは、地方にとって、コンパクトシティの
実現へ向けた手段の1つにもなる。

サービス付高齢者向け住宅事業を検討されている方にとっては
押さえておきたい情報ですね!

bt_soudan    bt_shikin

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事