1. HOME
  2. ブログ
  3. 5.経営・開業
  4. 『中国・カンボジア・ミャンマーへの進出~レオパレス21~』

BLOG

ブログ

5.経営・開業

『中国・カンボジア・ミャンマーへの進出~レオパレス21~』

皆さん、こんにちは。
クレドの森内です。

今回はゴールデンバーグ・ミャンマー・タイムズの西野氏からの
情報発信です。

テーマは
『中国・カンボジア・ミャンマーへの進出~レオパレス21~』
について
ミャンマーでは、まだまだ本格的な賃貸不動産仲介業と言う業態はない。
そこに目をつけたのが、レオパレス21だ。
 
下記が新聞報道などからそのニュースを解説してみる。
 
レオパレス21は従来より中国に現地法人を設立しており、海外の方へ
日本国内の当社アパートを紹介する事業を展開してまいりました。
 
このたび、中国(上海)に仲介業を行う現地法人を設立し、アウト
バウンド事業を新たに展開します。
 
また、現在カンボジアには約1,500人、ミャンマーには約600人の邦人が
住んでおり、進出日系企業数も年々増加と、経済成長が著しい東南アジアの
なかでも投資先としての関心が高まっています。
 
レオパレス21は上記の中国(上海)に加え、カンボジア、ミャンマー
において現地物件の仲介業を開始し、「お客様の東南アジア進出と
ビジネス成功」や「安全で快適な住居の提供」をサポートします。
 
レオパレス21の日本国内物件をご利用いただいている東南アジアの方は
過去3年で3.5倍に増加し、今後も成長が見込めます。
 
現地法人および支店設立により、来日される方に日本国内物件を
紹介する事業も展開します。
 
と新聞で発表されている。
 
先ほども述べた様に、ミャンマーでは本格的な賃貸仲介業者は無いに
等しい状態である。
 
なので、日本からミャンマーへ進出を考えている日本企業にとって、
オフィス物件や駐在員の住まいなどを見つける事が難しかったのである。
 
また、ミャンマーでのマンションなどの賃貸物件は、借り主が内装工事を
しないとならない。
 
ここも、気軽に物件を借りたい日系企業には足かせとなっていた。
 
そこを、レオパレス21が上手くフォローすれば進出検討中の日本企業には、
朗報であると思う。
 
まだまだ、いろいろなビジネスチャンスをミャンマーは秘めております。
 
是非、ミャンマーでのビジネスチャンスを探ってみて下さい!
最後まで読んで頂きありがとう御座います。
 
この他に、ゴールデンバーグ・ミャンマー・タイムズのホームページでは、
ミャンマーに関するニュースを日々更新しております。
 
是非、ホームページもご覧下さい!
 

 
また、無料のメルマガも配信しております。
ここから登録が出来ますので、宜しくお願いします。

====================================
資金調達・新規事業・企業永続のことなら
クレド株式会社 森内 秀人

■本店:〒530-0001
大阪市北区梅田1丁目11番4号
大阪駅前第4ビル9階923-743号
■電話番号: 06-6105-2356
■FAX番号: 06-6345-7931
■E-mail:moriuchi@credo-biz.com 
■ホームページ:http://www.credo-biz.com/ 
====================================
中小企業を元気に!『変化へのチャレンジ』ブログ    

http://www.credo-biz.com/?page_id=17    

youjizz
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事