会社案内

代表挨拶

【経歴】

京都産業大学卒業後、住友銀行・三井住友銀行に16年勤務。
アーバンベネフィットの代表取締役社長を経てクレド株式会社の代表取締役に就任。

【挨拶】

私が社会にでたのは1992年(平成4年)。
その頃は既にバブルが崩壊し「失われた10年」と言われる初期に当たります。
そこから銀行に16年勤務した訳ですが、その間には兵庫銀行や北海道拓殖銀行が破綻する等、日本の金融システムが崩壊する危機に見舞われた時期でもありました。
金融システムの危機は企業への血液(資金)を止める大きな要因となり、資金繰りに困窮する企業が続出。そのような時代背景の中、たくさんの企業再生に携わってきました。
どのようにすれば企業は再建できるのか?資金調達できる企業にするにはどうすれば良いのか?
いつしか再建できた企業経営者、社員さんから「ありがとう」という言葉を頂けるようになりました。
『志(クレド)』はここが原点にあります。
経営者・社員さんには各人の「人生経営」があり、企業を潰してしまえば「人生経営」にも大きな影響を与えてしまいます。
私は「人生一度きり、皆さんの人生経営も素晴らしいものになって欲しい」と強く願っています。
「人生経営」を素晴らしいものにする為に、企業は永続しなければなりません。
「300年永続する企業DNA創り」こそが、弊社の使命(ミッション)です。
中小企業を元気にすることが日本の復活に必ず繋がると信じ、皆様のお役に立てるよう頑張って参ります。

クレド株式会社
代表取締役 森内秀人