新年、あけましておめでとうございます。
今年がどんな1年になるか今から楽しみですね。

さて、今年の干支は「己亥(つちのとい)」となります。

「己」は十干の6番目で、草木に例えると「草木が十分に生い茂って整然としている
状態」といわれ、
一方、「亥」は皆さんもご存知の通り十二支の最後で「草木が枯れ落ち、種の内部に生命が
こもっている状態」になるそうです。

これだけだとどんな1年になるのかな?って感じですが、次のステップを目指したり、
次に備えてエネルギーを貯めたりすることに向く1年になるのかもしれませんね。

そうなると企業では、人材育成や設備投資、財務基盤の強化などを行い、次のステップを
目指すことに力を入れるイメージなどが向くのかもしれません。

 

また、亥の年は地震が多いともいわれています。
1995年に阪神大震災、2007年は新潟県中越地震が起こっています。

昨年も台風や地震などの大きな自然災害が起こりましたが、今年に限らず
自然災害にもしっかり備えをしておきたい所です。

イノシシの年だけに「猪突猛進」が良いのではと思っていたのですが、
この文章を書きながら「備え」が今年のキーワードになるのかな?と感じてきました。

そして、2019年は、天皇陛下の譲位や統一地方選と参議院選挙、消費税率のアップ
など、我々国民にとってとても大切で感心の高い行事がたくさんあります。
個人的にはラグビー・ワールドカップ日本大会の開催も楽しみですが・・・(笑)

今年も自分の頭でしっかり考え、行動していけるよう頑張って行きたいと思います。

皆さんと共に良い1年にしたいですね!
本年も、よろしくお願い申し上げます。

友だち追加