300104-1

新年、あけましておめでとうございます。
今年がどんな1年になるか今から楽しみですね。

さて、今年の干支は「戊戌(つちのえいぬ)」となります。

「戌(いぬ)」は「切るという意味で、草木が枯死すること」、一方、「戊(つちのえ)」は「茂が語源で、草木が繁盛して盛大になること」を意味しているそうで、一方が盛大になり、一方が枯れるといった変化の大きい1年になる年とも言われています。

また、「戊」と「戌」という字は線が1本多いか少ないかの違いでとても似ていますよね。

安岡正篤さんという陽明学者は、この2つの字はどちらも「茂」がもとになっていると言っていて、樹木が茂ると日光が当たらないので、いずれ植物が腐ってしまう。
だから、この時期に枝や葉を切らなければいけないとも言っています。
300104-2

これまで成長した枝や葉を切る、ということはとても勇気のいることだと思いますが、ここで変化していかなければいずれは衰退が待っている、ともとれるので、新たなステージへ変化するチャンスの時期になるとも考えられます。

自分勝手な予想を書きながら、今年の1年に対する元気が沸いてきました(笑)

しかし、やるもやらぬも自分自身です。
今年も自分の頭でしっかり考え、行動していけるよう頑張って行きたいと思います。
「変化へのチャレンジ!」

皆さんと共に良い1年にしたいですね!
本年も、よろしくお願い申し上げます。

お問い合わせはコチラ↓

お問い合わせ