290802-1

 

こんにちは。代表の森内です。
私の好きな言葉に『継続は力なり』という言葉があります。

この言葉と出会ったのは高校で野球部の練習に明け暮れていた頃、「努力を続ければきっと甲子園へ行ける」という意味として同級生から教えてもらいました。

この言葉の由来を調べてみると、大正から昭和初期にかけて広島で活動した住岡夜晃とい宗教家(浄土真宗の一派)著作「讃嘆の詩(上巻)若人よ一道にあれ」という本の一節に『継続は力なり』という言葉があり、その部分だけが広まったようです。

「念願は人格を決定す 継続は力なり」

また、メジャーリーガーのイチロー選手は「継続の天才」と言われていますが、超一流の選手は継続し続ける為に何を考え、どのように行動するか、という事に私はたいへん興味を持っていました。

自分なりに物事を継続していく為に心掛けていることは
①何の為にやるのか(目的)を明確にする
②目的を達成する為に具体的な目標を立てる
③習慣化(ルーティンワーク)にする

あまり目標が高すぎるとストレスを感じ習慣化できないので、少しづつ目標設定を上げるように心掛けています。

私は山登りや読書等を継続して行っていますが、いずれも上記を自分なりに明確にしてやっているので、ストレスを感じずに続けられています。

企業も永続していくためにはどう考えて行けば良いのか?を考えると、経営理念やミッション(目的・使命))をしっかり企業内に浸透させ、それらを達成するためのビジョンや目標を明確に立て、走り続けられる組織をつくること、が大切だと思います。

『継続は力なり』・・・自分なりの意味に変えて使っていく言葉としてもとても良い言葉だと思います。

お問い合わせ